29

世界に目を向けよ

4月 29th, 2012

fxtorihikiFX取引で初心者が儲けるためには、FXのことはもちろん、自分に合った方法を探すなど勉強しなければならないことがたくさんありますね。FXは、ファンダメンタルズ(経済指標)と世界情勢によるところがあります。これらを知らずしてFXで利益を出すのは難しいと考えた方がいいでしょう。知らない分だけチャンスを逃すことになりますからね。どこの国で誰が発言をし、どんな状況を生み出すのか。それに投資家たちは注目して通貨を売り買いし、相場が変動していくというわけです。

そもそも、日本語で外国為替証拠金取引というのですから、海外の様々なファンダメンタルズが影響することは察しがつくかと思います。とくに注目されている指標の一つとして、貿易収支が挙げられます。貿易収支とは、その国の輸入額と輸出額の差を表したものですから、財政や経済を見極める上でとても重要な指標といえます。アメリカドルで取引する際にはもっとも注目すべきところだと言われています。

こういった情報を手に入れるには、テレビでニュースを見たり新聞を読んだりすればいいと思います。普段、ニュース関連はあまり見ないという人は、これを機に目を通すようにしてみてください。いい習慣づけにもなるのではないでしょうか。

25

情報の真偽性

9月 25th, 2011

FXを続けていると、いろいろな情報に目が触れるようになり、通常のニュースサイトや政府の発表の情報だけでは物足りなく感じてきます。特にネットサーフィンをよくする方などは、FXに関連する情報を掲示板で見たり、手法について討論したりしているひともおおいのではないでしょうか。そういうことをすること自体は問題ありませんが、すこし気をつけていただきたいことがあります。それは、あまりネットの情報を信じるなということです。ネットは情報量がすごい代わりに、情報の質のあたりはずれがかなり高いです。某掲示板の管理人がいうように、「嘘を嘘と見抜けないと(掲示板を使うのは)難しい」というのは真実です。今その時見ている情報であれば、大体の信頼性は自信の目で比較的簡単に判断できるのですが、問題はしばらくたってからのあやふやな記憶についてです。たくさんの情報をネットで収集した場合、きちんとその情報をどこから手に入れたのか把握しておかないと、自分の記憶にある情報が、デマに近いものなのか、情報的価値のあるものなのかがわからなくなってしまいます。そうなってしまうと、FXをの取引において支障が出るだけでなく、情報収集に費やした時間さえ無駄になってしまいます。このことをよく頭にいれて、情報収集を行うようにしましょう。少し怖がらせてしまったかもしれませんが、きちんとした情報のみ見るようにしていれば問題ないのです。あまり変な情報は見ないように心がけましょう。

23

スプレッドとは?

1月 23rd, 2011

スワップ金利での運用はXの取引を始めたばかりの初心者にオススメですが、スワップ金利の運用もFXの取引方法次第では、初心者にはリスクが高くなることもあります。それはやはりレバレッジの比率でしょうね。金融庁もレバレッジの上限を2011年から25倍に引き下げますが、それもレバレッジを高めて損をする投資家が多いための措置だと思います。FXの取引のベテランですとレバレッジ規制で、利益を増やせる機会が減少すると感じる投資家も存在するかも知れませんが、初心者は低いレバレッジで運用するように注意したいものです。そしてFXの取引をするうえで初心者はスプレッドに注意したいものです。テレビのニュースなどで、1ドルが82円20銭~50銭という表示がありますが、20銭から50銭の開きがスプレッドになります。このスプレッドで業者も利益を出しておりますが、為替の変動が金融危機などで激しくなると市場参加者が減少してスプレッドの開きが大きくなります。FXを取引される初心者のリスクも当然ながら大きくなりますので、そういう状況では一旦、ポジションをゼロにするなどのリスク回避が必要でしょう。そして、状況次第では、外国為替を売りから入って買いで決済する方法もありますが、その場合、スワップ金利を顧客が支払うことになりますから注意したいところです。FXの取引にはあらゆる方法がありますが、常にニュースなどで海外の情報を取得して機敏に対応をしていく必要があるでしょう。

22

確定申告をしましょう

12月 22nd, 2010

FXを始めた初心者が忘れてはならないのが確定申告です。テレビのニュースなどでFX取引で儲けた主婦やサラリーマンが申告漏れ、なんて話題がしばしば取り上げられておりますが、FXの取引を始める初心者は確定申告を必ずしておきたいものです。株式取引ですと特定口座制度があり、取引毎に税金が引かれることで確定申告を不要にできるシステムがありますが、FX取引の場合は年間の利益が20万円以上の場合意は確定申告が義務付けられてます。そこで初心者が覚えておきたいのは、経費が申告できることです。売買時に発生する手数料は当然のことながら、FXの取引を勉強するために購入した書籍やセミナーの料金も経費として申告が可能です。そしてパソコンに関してもFX取引のみで使用しているならば経費として申告が可能になる場合もあります。そこで初心者は日頃から、書籍の購入代金などを書き留めておくことをオススメします。確定申告書の作成に関しても以前なら申告用紙を税務署で貰ってきて手書きでしたが、近年では、国税庁が確定申告書をパソコンで作成できるように確定申告作成コーナーを設置しておりますので、FX取引の初心者でも慣れてしまえば、それほど難しくはありません。FXの取引で、確定申告が必要なんてことは、あまり話題になりませんから初心者の方も意識が低いかも知れませんが、年間の運用利益とそれに対する経費と税金を1年に1度総点検する意味でも確定申告は当然ながら重要です。確定申告をしましょう。

24

レバレッジには注意

11月 24th, 2010

財政難が深刻化するなかで、政府が年金の支給開始年齢の引き上げを検討するニュースが流れており、将来への不安は高まるばかりです。年金の支給開始年齢を引き上げる代わりに、高齢者でも働ける環境作りをと言ってますが、高齢になると病気への心配も高まりますから不安が高まるばかりです。そんなことで資産運用を検討するFXの初心者が増えるのは当然のことだと思います。資産運用を始めた初心者がやはり注意したいのが、リスクです。特にFXの取引を始めたばかりの初心者はレバレッジには注意しておきたいところです。このレバレッジは、証拠金に対してその何倍もの外国為替を売買できることです。1ドルを100円と仮定した場合、10万円の証拠金で1万ドル(100万円)を買ったらレバレッジは10倍になります。レバレッジを高めるとFXの取引では少ない資金で大きな利益を得ることが可能です。しかしその反面、為替の変動次第では大きな損を出す可能性も秘めておりますので初心者には注意していただきたいですね。FXの取引では、数百倍のレバレッジが可能としていた業者も存在しておりましたが、規制強化の動きが高まり2010年からはレバレッジの上限が50倍になりました。そして2011年からは25倍への上限になります。この規制強化の動きを見てましても、レバレッジを高めることが危険かが初心者にもご理解いただけると思います。FXの取引をするうえで初心者はレバレッジを低く抑えたいものです。

20

バーチャルトレードで練習

10月 20th, 2010

FX取引で主婦が大儲けしたなんて、話題がしばしばニュースになりますが、その一方で、損をした方も数多く存在します。どのような運用でも100%儲かることはありえないので、常に初心者はリスクを意識した運用を心がけたいですね。でも実際に取引をするとなると、貴重な資産ですから躊躇してしますものです。そこでFXの初心者にはシミュレーションをされることをオススメします。これはバーチャルトレードというもので、実際の取引画面を使用して仮想の証拠金で取引するものです。FXの初心者はこれでシミュレーションすることで、実際の取引に向けて自身が付くと思います。FXの取引をするうえで初心者は専門用語や仕組みを入門書やセミナーなどで勉強される方も少なくないと思いますが、はやりFXの取引を実際にしてみなと初心者には実感がわかないと思います。バーチャルトレードで実際に取引をすることで、為替変動時の対応やスワップ金利の仕組みなども理解できると思います。FXの取引では、初心者の方には米国ドルやユーロでの運用をオススメしてますが、外国のあらゆる為替を取引してみることで、どの通貨がリスクなく運用し易いかもFXの取引をバーチャルですることにより実感がわくと思います。やはり初心者が注意しておきたいのは、リスクへの対応です。含み損がでた状況で、どの段階で損切りをするかなどの判断力を養うことも重用です。急いでFXの運用を始めるよりもまずは一定期間練習をしてほしいですね。

19

スワップ金利運用のお得な方法

9月 19th, 2010

FX取引はスワップ金利による安定運用が可能ですが、為替変動によるリスクを常に考慮しなくてはなりません。典型的な例としては2008年のリーマンショックがあげられます。リーマンショックでは多くのヘッジファンドは破綻に追いやれたようですが、その影響をうけて米国ドルやユーロの下落が加速化しました。ユーロも170円だったものが現在では110円処ですから、世界的な金融ショックが発生した場合は為替変動には注意する必要があります。FXの取引をするうえで初心者にはスワップ金利での運用をオススメしていますが、このスワップ金利は、毎日金利が発生します。その金利は保有している外国為替を決済した2営業日後に加算されますが、木曜日に決済すれば土曜日と日曜日を含んで3日分は加算されますのでお得になります。ゴールデンウィークなど連休が多いときには、更に金利は数日分加算されますのでFXの取引をされる初心者の方は、売買のタイミングをカレンダーを見ながら判断するのも良いでしょう。1日分の金利は小額でもFXの取引を長く続けていくと、これが大きな利益になってきます。初心者の方は、為替変動による利益を狙うのも良いですが、スワップ金利によって利益を積み重ねるのも良いかと思います。そしてFXの取引をするうえで重要なのは、余裕ある資金で運用することです。小額の資金(証拠金)で運用が可能ですが、初心者は無理な運用をしないことがリスク回避をするうえでも重要かと思います。

25

まずは米ドルやユーロで運用

8月 25th, 2010

この数年間で円高が更に進んできました。為替は国力を示すと言われておりますが、日本の国力は衰退する一方ですので、円高と実態経済が比例してない現状を不思議に感じます。FXの取引をするうえでは、世界経済の動きなど為替の動きの背景にある様々な要因を把握して、初心者の方も運用していただきたいと思います。前回、FXの取引で初心者にはスワップ金利での運用を紹介いたしましたが、スワップ金利でのFX取引を考慮した場合、初心者の方は、金利が高いオーストラリアドルや南アフリカのランドへの投資を考えると思います。確かに高い金利は魅力ですが、FXを取引される初心者にはまずは、米国ドルやユーロへの投資をオススメします。スワップ金利での運用は金利を積み重ねて利益を増やしていきますが、為替の変動というリスクは常に発生します。米国やユーロ諸国の情報はテレビのニュース番組の海外コーナーでは圧倒的に多数を占めております。その国の情報が多ければ、その国の経済悪化た政局不安の情報が入手し易いですから、為替の変動には機敏に対応できます。米国ドルやユーロを売買される方も圧倒的に多いですから、流動性での問題もありません。金利が高いことは魅力ですけど、その国の情報が少なく流動性が低ければ為替変動も大きく機敏な対応ができなくなります。そんなことで、FXを取引される初心者の方には、まずは、米国ドルやユーロでの運用をおすすめします。為替変動によるリスクを考えましょう。

19

スワップ金利とは?

7月 19th, 2010

FXの取引といっても様々な方法があります。外国通貨を買ってその通貨の値上がりを待つのか、その逆で売りで入って(株式投資ではカラ売りですね)値下がりを待って買いで決済する方法です。そしてFXではスワップ金利で稼ぐ方法もあります。このスワップ金利で利益を出す方法が初心者にはオススメだと思います。FXの取引をされる初心者はスワップ金利と聞いても実感がわかないと思います。何しろ日本の政策金利は長期間の景気悪化により金利の低下が続き現在では、0・10%となっていますからね。昭和のバブル景気を体験された方なら銀行の定期預金の利息だけでも資産を増やせた時代を実感されていると思いますが、現在では利息で資産を増やすことは困難になってます。しかし、海外に目を向けますと米国が0・25%、ユーロが1・0%、英国は0・50%で、オーストラリアに至っては4・50%、南アフリカでは5・50%となっております。FXの取引をするうえでは、日本以外のどの国の通貨を買っても金利で資産を増やすことが可能というわけです。ですから初心者の方は為替の値動きだけで利益をえるのではなくて、スワップ金利で利益を増やすことがリスクが少なく安全です。しかしFXの取引でスワップ金利の運用が100%安全というわけではありません。外国為替で運用する以上は、通貨の変動によるリスクが発生します。ですから初心者には、投資する外国通貨の動きには注意を払う必用がりあると言うわけです。

22

複数の業者を比べよう

6月 22nd, 2010

FXの取引に限定したことではありませんが、運用を始める場合、如何にして大きな利益を得ようかと考えがちです。しかし初心者に大事なのは、損をしない運用を長期間継続できるかが重要になります、人間は欲の生き物ですから、一攫千金を考えがちですが、大きな利益を得ようとすると損をするリスクも高くなります。FXの取引をするうえで、初心者は小額ながらも利益を安定的に積み重ねることを目指して頂きたいものです。FXの取引をするうえで、業者選びは大切です。前回は経営の安定度について書きましたが、それと共に初心者は使いやすい取引システムかも、重用な選択肢になります。取引するサイトにログインしてもサーバーが陳腐なために重くて動かないなんてこともあるかも知れませんし、画面が見にくくて注文が出しにくいなんてこともあるかも知れません。そういう意味でFXの取引をされる初心者は友人など実際に取引をされている方の口コミを聞くと同時に複数の口座で開設して実際に比較してみることも重要です。そして、チャートなど分析ツールも充実していることも忘れてはなりません。チャートなんか見方がわからない、なんて思うかたも少なくないと思いますが、実際にチャートで為替の動きを見るだけで、為替の位置が高いのか安いのか、為替の動きを見る目が養われると思います。FXの取引をするうえでは、日々、為替の動きを見て勉強することが大事です。他人の判断に流されることなく自分自身の見る目を養いたいですね。